こころの窓辺(2)

アクセスカウンタ

zoom RSS どんだけ寒いんやろ?

<<   作成日時 : 2017/01/18 18:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

冷えて困ります・・なんて記事を、
あれこれと、書いていたのは、ほん1、2年前

なのに、元気になったら、さっそくに
「雪まつり」だとか、「流氷」が見たいと、
2月の北海道旅行を予定している
無謀で、思慮の足りない私

と言うのは、2月の北海道の
マイナス何度かの世界は
想像を絶する寒さのようで・・・・
正直、ちょっぴり、おじけついてしまう

それプラス、寒波の襲来で飛行機が飛ばないとか、
空港に、足止めとかってことにもなるのではとか・・
あれこれ、心配のオンパレードだけど


それにもまして、「流氷、綺麗なんやろな」と
冬の北海道の、スケールの、どでかい
まだ見ぬ景観に思いを馳せる私


でも、どんだけ寒いんやろ? 


「手袋をしてないと、”しもやけ”になりますし、
耳には、帽子は元より、イヤーマフ(耳宛)もあればいいでしょ」

「下着とか、帽子とか、ぴったり着てないと、そこに風が入って寒い」

なんてこともネットから得た情報だけど・・
最高気温5〜6度が一番寒い日な
関西在住の身には、ただ、ただ、不安ばかりがつのる


それでも、心配性の私ゆえ、
連日のように、ネットで調べて

最優先だという、「スノーブーツ」だとか、
「ヒートテックの下着類」だとか、
「スキー用の靴下」だとかを、買い揃え

「帽子や、マフラー」は、2つづつ、もっていこうとか

ふだん、使うことのない「手袋」だけは、
今ある分プラス100均のを重ねて使おうとか

「靴下」も、重ね履きかなとか

着ていく「セーター」はウール100%
プラス?とか・・

転びやすい雪道は「リュック」がいい・・とか?

「ホカロンも、マスクも、要るな」とか、

ここんとこの私の関心事は、冬の北海道の寒さばっかり


ただ、この私、四国育ちとはいえ、
”しもやけ”にも、子供の頃には、なったことあるし
(昔は暖房事情とか、住宅事情とか、食べものの関係とか、しもやけで、手を赤くしてる子多かった)

雪の降った朝に、実家の池に薄い氷も張ったことあったし、
小さな10センチくらいのつららも、
軒下にぶら下がっていたことも、あった

20代の頃には蔵王とか、
信州とかスキーにも行ったし、
4、5年前には、新穂高ロープエィーで
マイナス12度の世界もちょっぴり体感したし
寒さに全く免疫がないわけでもない??

な、はずもなく・・
なんといっても、若くはない

おまけに、病み上がり
と、くりゃ、ここは、着こんで、着こんで、着ぶくれるしかない

で、私のことだから、寒さ対策にと、
あれこれ、持ちすぎて、
荷物が重くなってしまうんだろな

と、不安やら、期待やらな昨今で、おます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

どんだけ寒いんやろ? こころの窓辺(2)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる