こころの窓辺(2)

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒼い薔薇

<<   作成日時 : 2017/09/14 17:05   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

もう、何年か前に、「碧い薔薇」も2,3本はいった花束をいただいたことがありました

その時に、その花束の画像を、この、ここ窓(2)のトップページの画像にしたりもしました
ただ、残念なことに、その時の画像が、今はもうPC内に残ってなくて・・

画像

(UPした画像は、すべて、かりものです)


その花束を頂いたのは、プレゼントとか、そういったロマンティクなことではなく、
なにかのお礼にと、花好きのかたが、
わざわざ高価そうな青色の薔薇までいれた花束をくださったのです

その中でひときわ輝いていた蒼い薔薇は、その他の花を全く、よせつけないくらいに、神秘的で、気品があり、とても美しかったのですが・・
茎や葉っぱまでもが青っぽくて

はたして、この蒼い薔薇は自然のものなんだろうか?と、
少し疑問に感じて、検索してみたら、後で着色するような行程があると書かれてました

画像



最近、「YouTube」で下手な作品をつくったりしてUPしてます
で、蒼い薔薇の画像をたくさん挿入した作品への、ある方からのコメントで、

「碧い薔薇には、着色するものだけではなく、自然に咲かせるものもある」ということがわかりました

もちろん、作ったものより、自然な蒼さが一番なんでしょうけど・・
ほんものの碧い薔薇なんて、誰もが、かんたんに手にできるものでもありません

し、作られた薔薇も、ほんものにも劣らず綺麗なら、
それでいいんじゃないかと妥協もしますし、それでいいんだと思います

画像


というか、ほんものの、碧い薔薇に囲まれた人生を過ごせる人なんて、
この広い地球の中のほんの一握りです・・・

それでも、時には、すぐ、そこに咲いている
小さくて、けなげな、野薔薇のことなど、思ってみることも、大事なことかもしれませんね(*^-^*)




旅行2日目(9月11日)は、
立山黒部アルペンルートでした

トロリーバスから、ケーブルカー、ロープェーと乗り継いでのアルペンルートは人気のツアーでもあります

ここへは、何年か前の春に行っており、その時に雪の大谷ウォークもして、
雪のまだ、たくさん残る、立山連峰の、絵葉書みたいに綺麗な、画像もたくさんブログ(今はないブログです)に、UPしました
今回もたくさん画像はあるんですが・・それは割愛して・・


黒部ダムの放流がメインでしたので、その模様を動画で
画面の一番下へマウスをのせ、
左端のスピーカーマーク、クリックで音もでます・・水の音も・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
蒼いバラって見た事ないです。
人工的に着色されているのですか。
人工的な色と聞くとなんだか、
少し興味が半減しますね。
ダムの放流は迫力満点だね。
カメさん
2017/09/15 12:56
♪カメさん

蒼い色の着色は、そういった染料のはいった液体を白い薔薇に吸わせるみたいなこと、書いてあったような
でも、人口的なものでも、この蒼い薔薇は、けっこう人気なんですって・・
すごく綺麗だし、気品も感じられるからなんじゃないかしら
美々
2017/09/15 16:30
立山黒部アルペンルート、
行ってみたい場所です。
黒部ダムの放流、ものすごい勢いですね。

青い薔薇は、とても神秘的な雰囲気ですね。

Hikari
2017/09/17 10:37
♪hikariさん

さきほど、15日に書いて頂いた前ブログのコメントに気づきました
立山黒部アルペンルートは、秋の紅葉も、いいみたいですが、以前訪れた時の、5月くらいな雪のまだ、残ってる時のローケーションが最高でした
ここは、室堂辺りを歩いての行程も人気のようで、山登りされてる方も多かったです・・また一度、歩いてみてくださいね
美々
2017/09/17 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
蒼い薔薇 こころの窓辺(2)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる